人と比べない整理収納で家も心もおかたづけ。優しい気持ちでくらそう

わたしが整理収納アドバイザー・クリンネスト・風水片付けコンサルタントになった理由

好きなもの

育った環境の価値観は『片付け』とは無縁…

こんにちは。本日は、わたしが整理収納やお掃除、風水片付けを学んだ理由について書きます。どなたかの参考になりますように…

みなさん。素敵なブログやインスタ…雑誌などを見て。「わたしはこんな家にしたいけど…価値観の違う家族がいるから無理だ…」「センスがないから無理だ…」とあきらめてしまうことはありませんか。

とても分かります。わたしが子どもの頃から育った家の価値観はまさにそう!

わたしはなぜか小さいころから、『きれいなおうち』というものにとても興味があり憧れていました。小学生で初めて抱いた夢は『インテリアコーディネーター』でした。

でも、我が家の価値観は「きれいに片付いてお花が飾ってあるようなおうちより、本が積んであるお家のほうが素晴らしい」であったり。父に至っては「手の届く範囲にすべてのモノが置いてあるのが最高!」というものでした…

そんな『きれいで片付いたおうち』とは程遠い環境と価値観の中で育ったわけです。

今でも忘れません。母に『インテリアコーディネーターになりたい!』と話したとき。

「そういうのは、センスのいいお家で育った人がなるものだよ…」と諭されて妙に納得したことを…

結婚・そして夫の海外転勤…

結婚して、いざ!ようやく。家を自分の好きなようにできる!と思った時のうれしさとワクワクは大きなものでした。

幸い夫は、お掃除が得意で、そのほかのことはわたしの好きなようにさせてくれる優しい人でした。

でも…やっぱりなかなかうまくいきません。母の言った言葉「センスのいいお家で育った人が…」がよみがえります…結局、そこなのかな…。

あきらめずに自分なりに調べたり、真似したりしたりしている間に少しずつ「自分の好きな感じ」というのがわかってきました。

家に遊びに来た人に「いつもきれいだね」と言われるようになったのは結婚して10年くらいたってからでした。

その時はインドネシアジャカルタというところに住んでおり、お掃除はメイドさんがしてくれており。部屋も収納も広かったので、自然にキレイが保てた環境だったからかもしれません。

ユーキャン海外講座で『整理収納アドバイザー』の受講をスタート

日本に帰国が見えてきたとき。初めて、ちゃんと勉強してみよう!と思い立ちました。

しばらく悩みましたが勇気を出して。ユーキャン海外講座で『整理収納アドバイザー』の勉強を始めました。

受講費は甘えないために!自分の独身時代の口座から支払う…それが私の資格取得のルールです。

勉強を始めると、今までなんとなくやっていたことの理屈がわかったり。目からうろこの連続!楽しくて仕方がないうちにテキストは終了。

日本に帰国してから整理収納アドバイザー1級の試験を受けました。そして1級に合格して、整理収納に関してはある程度の自信を持つことができました。

掃除ができない…

ところが。日本に帰国して、驚きました。わたしは浦島太郎状態…

日本のみなさん。家事をして、お仕事もして、子育てもして。それなのにお家もキレイ!!一体いつ寝ているんでしょう?!

わたしは、ありがたいことに約7年間…掃除洗濯をメイドさんにやってもらっていました。

料理は自分でしていましたし、子どもの事や生活に関しては日本よりも時間がかかり大変なことが多かったので常に忙しかったのですが。

掃除や洗濯のスキルが全く上がらないまま7年が過ぎていたことに愕然としました。

「トイレ掃除ってどれくらいの頻度でするの?」

「シーツってどれくらいの頻度で洗うの?」

「掃除ってどこからするの?」

もう。ぜんぜんわからないのです…

『クリンネスト』の取得

そこで今度はお掃除の資格。「クリンネスト1級」を取得しました。でも、いまだに掃除は夫のほうが得意です…

掃除のやり方はわかり、整理収納も得意になりました。でも、根が『めんどくさがり屋』なのです。特に、やることによってすぐにメリットがわかる整理収納と比べ、お掃除って地味で結果がわかりにくい…家族にも気づいてもらえない…どうも気持ちが乗りません。

そんなときに知ったのが、お掃除することによる「開運」です。

「トイレ掃除を毎日するといいことが起る」であるとか、「床をピカピカにすると金運があがる」であるとか。掃除をすることによるメリットを耳にするたび、掃除をすることが苦ではなくなってきました。

クリンネストでも学んだことですが、そうじというのは汚れが軽いうちにすれば簡単。時間がたてばたつほど大変になって洗剤も強いモノが必要になります。

整理収納で掃除がしやすい環境になり、掃除を毎日することで掃除も簡単になり、そしてついでに運もよくなる。すべてつながっていると感じるようになりました。

『風水片付け』との出会い

そんなときに出会ったのが「日本風水片付け協会」です。

「風水片付けコンサルタント」の案内メールを受け取った時、すぐに「この講座を受けたい!」と思いました。受講してみると、「やっぱり」と「なるほど」の連続で今までやってきたことの答え合わせができたようでした。

苦手なことから始まる!人生っておもしろい

そんな風に。気づけばどっぷり整理や片付けにハマっていたわけですが、もともとすべては『苦手だから…』が発端なのです。

きっと、普段からそこそこ得意で苦もなくできている人はお金を払って勉強してまで学ぼうとは考えないでしょう。

整理収納やお片付けを仕事にしている今。感謝するのは『価値観の違う実家』や『自身のコンプレックス』です。

人生って本当に面白いですね。

みなさまも、もしかしたら。苦手…だけど興味がある!ということが、実は一番好きなことなのかもしれません。見つけたら挑戦してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました